2018.02.05

劇場版 ウルトラマンギンガS / 決戦!ウルトラ10勇士!!

観てみた。根岸拓哉主演、坂本浩一監督映画。2015年公開。

ヒカル=ウルトラマンギンガとショウ=ビクトリーの戦いにより、平和を取り戻した地球。だがウルトラ戦士全てを封印せんとする魔神エタルガーの出現で再び危機が訪れる。そこにコスモスの力を奪われた春野ムサシとウルトラマンゼロが現れて、2人に特訓を授ける。果たして彼らが掴み取った力とは…という内容。

「新ウルトラマン列伝」内で放映されたTVシリーズ、「ウルトラマンギンガS」の続編劇場版。もはや映画での恒例ではあるけれど、他作品のウルトラマンを含む総勢10名が登場するお祭り的な内容。…更にギンガとビクトリーがフュージョンして「ギンガビクトリー」になるという趣向は、エース以来かもしれないな(違うか)。

正直近年のウルトラシリーズには色々と言いたい事もあるけれど、単純に映画として盛り上がるというのならまあいいかと。…個人的にはネクサスにメフィストとの対決なんて見せ場が与えられているのに、妙な感慨を抱いてしまったよ。
posted by ぬきやまがいせい at 22:02 | Comment(0) | 特撮