2010.02.18

「Vital」VAN DER GRAAF

51MW6RR51DL._SL500_AA240_.jpg

聴いてみた、イギリスのプログレッシヴロック・バンド。78年リリース。

「ヴァン・ダー・グラーフ」はピーター・ハミル(Vo.)を中心に結成された「Van Der Graaf Generator」が、メンバー変更に伴い名称を改めたもの。…VDG名義としてはスタジオ盤「The Quiet Zone/The Pleasure Dome」と、本作である「Vital」の2作を発表した後に解散するに到る(後年に再結成し、来日公演も果たす)。

筆者もVDGGやハミルのソロは、割と好きで聴いてはいるんだけど…何故か代表作「ポーンハーツ」だけピンと来ない。まあ繰り返し聴いてはいるので、フレーズ自体は耳に残ってる。でも今回久々に聴く前に、このバンドってどんな感じだっけと脳内に思い浮かべたら、The Quiet〜の「トゥトゥトゥトゥリル〜」が即浮かんだ。Oh。

で本作はパンクの空気を反映したと言われ、荒々しい演奏のライブ盤。本作の収録曲は殆どが当時未発表で、スタジオ録音版は後にハミルのソロとして発表されたとの事。…トゥトゥトゥのせいでVDGに変なイメージあったけれど払拭されたよ。
posted by ぬきやまがいせい at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141549131

この記事へのトラックバック

Van Der Graaf - Vital
Excerpt:  これぞ進化し続けるプログレバンド、と声を大にして云えるバンドは実はそう多くない。キング・クリムゾンはそういう意味で明らかに進化す...
Weblog: ロック好きの行き着く先は…
Tracked: 2010-07-18 00:16