2010.05.29

EX MACHINA エクスマキナ

観てみた、荒牧伸志監督によるCGアニメーション映画。2007年公開。

未来都市オリュンポス。警察のESWAT隊に所属するデュナンとパートナーのサイボーグ、ブリアレオス。ある作戦中ブリアレオスは彼女を庇い、負傷してしまう。彼の代わりに配属されたのが、ブリアレオスの遺伝子から作られたバイオロイド、テレウスだった。一方、ブリアレオスの身体は不可解な変調を起こし…という内容。

士郎正宗漫画原作のシリーズ第2作。とは言え、ストーリー自体は繋がってない模様…キャストも変更されており、少々違和感が。まあ内容面で前作から印象の変化は特に無い。個人的にはランドメイトがビュンビュン飛び回って残弾数も気にせずバリバリ撃ちまくる戦闘に違和感を覚えたけど、4巻以降は元々こんなか。

テレウスが意外にいいやつで、本作では四六時中頭抱えて喚いてるだけのブリちゃんより、よっぽど好きになれたような気が。…ちなみに、ブリアレオスが黒人じゃないだの何のというのは単なる裏設定の話なので、自分は別にどうでもいい。
posted by ぬきやまがいせい at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック