2017.07.26

「(same)」SHESHET

sheshet.jpg

聴いてみた、イスラエルのプログレッシヴロック・バンド。1977年発表。

「シェシェットゥ」(現地語表記:ששת)は1977年、No Names解散後のShem-Tov Leviにより結成。女性ボーカリストYehudit Raitsを始めとする若手演奏家を集め、同年アルバムを発表する。その後も新作録音を行ったものの、未発表に終わった。現在ではイスラエルロックの名作として評価されているとの事。

本作は彼ら唯一の作品であるところのアルバム。当グループは「イスラエルのHatfield & The North」と評される事が多い様だが…実際それで9割方音楽性を言い表してしまっている気がする。個人的にはそれに加えて(女性vo.の印象もあって)ボサノヴァ辺りのブラジル音楽の雰囲気を加えた様な感じがした。

現在流通している2枚組CDには、幻の2ndアルバム用音源も収録されており聴きもの。多少ジャズロック要素が強められていて、個人的にはこっちの方向性の方が好きかな。…まあイスラエルにも色々面白い音楽があるもんだねえ。
posted by ぬきやまがいせい at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック