2017.10.06

ANNIE アニー

観てみた、ウィル・グラック監督映画。2014年公開。

両親が所在不明である少女アニーは、他の子供達と共に元歌手ハニガンの里子として暮らしていた。ある日彼女は携帯会社社長のスタックスと関わった事から、市長選の宣伝目的で彼と同居生活を始める事に。やがて気難しい彼も、次第にアニーの明るさに心を開いていく。だが選挙参謀ガイの奸計で…という内容。

1976年に初演され日本でも有名なミュージカル。何度か映画化もされたそちらは元々、1924年に発表された新聞漫画「Little Orphan Annie」が原作らしい。本来は時代的に大恐慌直後の話だそうだが、3度目の映画版である本作は時代設定を現代に変更している。それが結構あちこち無理を生じている感じだな。

まあ個人的に有名な割に内容を知らなかったもんで、それが判っただけで結構満足。…それより本作はプロデューサーのウィル・スミスがまた娘を主役にするつもりだったらしい。すんでの所で親馬鹿映画の誕生が阻止されて良かった。
posted by ぬきやまがいせい at 22:52 | Comment(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: