2022.03.02

8日で死んだ怪獣の12日の物語 / 劇場版

観てみた。斎藤工主演、岩井俊二監督映画。2020年公開。

コロナ・ウィルスが全世界に蔓延、誰もが外出を自粛して自宅に引き籠った2020年。サトウタクミはネットで話題になっている、「カプセル怪獣」の飼育を始める。友人たちとビデオ通話で情報を交換する一方、怪獣は姿を変え、数を増して進化を遂げていた。それはまるで、コロナ・ウィルスを思わせて…という内容。

樋口真嗣らの原案によるWeb動画作品、「カプセル怪獣計画」を再構成した劇場版である本作。…昨今の深刻な世界情勢を受けて、リモート環境によるビデオ通話を作品化するという、まさにコロナ時代を象徴した映画となっている。

でもむしろ小洒落たオサレ感・サブカル感、みたいなものの方が前に出ているのは、監督のせいなのか。とは言え元ネタである、ウルトラシリーズからの(出演もしている樋口による)小ネタで進む話ではあるので、結構大笑いしてしまったな。そういや怪獣は、監督自身の造形だそうだけど…グドン、好きなのかな?
posted by ぬきやまがいせい at 22:58 | Comment(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: